2017年07月24日

修行先へ、夏のご挨拶。P.S.

そういえば、その昔。

まだ、かりべ少年だった、竹やぶに入社したてのころ、女将さんのお姉さまにあたる、「千住 竹やぶ」の初代女将さんに初めてお会いしたときです。

姉妹なのでもちろん、似ていらっしゃいます。

「初めまして!かりべです!女将さんの妹さんですか?」

柏女将(怒)
「かり〜!私がい!も!う!と!よ!こっちは姉!」

千住女将(嬉)
「あら〜、初めまして。かりべくん良い子ね〜 笑」

柏女将
「かりは、減棒ね!笑」

千住女将
「かりべくん、いつでも遊びにいらっしゃい ♪」
まだまだ、空気の読めないかりべくんでした。( ̄▽ ̄;)

posted by 東白庵かりべ at 13:08| Comment(0) | 日記

2017年07月23日

修行先へ、夏のご挨拶。

先の定休日に、休みが同じな仲間と合わせて、修行先の「柏 竹やぶ」へご挨拶に向かいました。

現役時代は当たり前のように、毎日何往復もした玄関ですが、少しばかりよそよそしくなります笑

旦那さんも女将さんも、現店主の次男智也さん、半年前に結婚した若女将、スタッフも、皆さんお元気そうでした(^o^)/

昔話に花が咲きました。
posted by 東白庵かりべ at 16:23| Comment(0) | 日記

2017年07月21日

仲間との食べ歩き 「神楽坂 石かわ」その5

アワビの蒸し物 キモのソース
大きいアワビを低温でじっくりと蒸されたのでしょうか、縮むこと無く、優しく火を入れられた程よい歯応えと、甘味と香り、キモのソースは余ったら嬉しいことにパンをいただき、ぬぐっていただきました(^o^)/

鴨の餡掛けです!
鴨のむね肉をしっとりと火入れして、出汁と醤油の香る餡でいただきます。ジューシーな鴨肉は脂身と赤身の絶妙のバランスを保ちつつ、口で弾けます(^o^)/

次はご飯なのですが、ここで日本酒が進みすぎている一行に、石川さんから、

「日本酒に合うと思います、少しどうぞ。」

と、塩ウニとへしこ(鯖の塩漬け)をいただきました!塩味のしっかりした珍味は、僕たちの酒リミッターを解除させます( ̄▽ ̄;)

〆は青唐辛子の炊き込みご飯です。
土鍋で炊きたてのピカピカのご飯には、青唐辛子の少し青い味と、ピリッとする辛味が夏の〆にはもってこいです!
そして、お新香とお味噌汁。
日本人ていいなぁ(^o^)/

デザートはクリームチーズのソース、マンゴーと小豆です。
和洋折衷の絶品は、
僕の中の「デザートは別腹!」の流行語大賞をかっさらっていきました(^o^)/

仲間との食事、最高の料理とサービス。時間がたつことを恨みそうな、楽しすぎる一時でした。
みんな、また行きましょう!

石川さん、スタッフの皆さん、ご馳走さまでした。
posted by 東白庵かりべ at 21:49| Comment(0) | 日記