2019年01月19日

食べ歩き「てんぷら 近藤」その1

昨年末に、修行先の柏竹やぶにお邪魔したときのことです。

「最近の旦那さんのオススメのお店はありますか?」

「この前行った、銀座の近藤さんが素晴らしかったよ。」

「近藤さん、ぜひ行ってみたいです!でも、なかなか予約がとれなさそうですね。」

「良かったら予約を譲ろうか?勉強になるから、智也夫妻と行ってきなさい。」

「良いのですか?行ってきます!」


銀座の「天ぷら 近藤」さんは、ミシュラン二ツ星に輝く、日本を代表する天ぷらです!

もちろん存じていましたし、行きたいと、前々から思っていました!

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 20:49| Comment(0) | 日記

2019年01月18日

半袖半ズボン、最終回 笑っ

春の陽気がこんなにありがたいものなのかと思いました 笑っ

一つ学年が上がり小学2年生です。

「かりべ、今年は半袖やらないんだろ?」

友達のささいな一言に

「やるに決まってるだろ!」

(TдT)

言ってしまいました 泣

そして、有言実行をし、三年生です。

この年に引っ越しをして、千葉県の南房総に移りました。

きっと南房総のイメージは

「暖かい」
「雪は降らない」

だと思います。確かに、埼玉よりは暖かいです。でも、海辺なので風が強いです。冬の木枯しの体感温度は、埼玉県以上かもしれません。

さらに、引っ越しをしたので、半袖半ズボンの事を知っている友達はいません。

すると母が、

「さすがに千葉に来てまでしないわよね♪」

「するに決まってるだろ!」

結局、小学校の六年間、1日も欠かすことはありませんでした。

それではもう一度。

小学校の時、クラスに一人は一年中半袖半ズボンの子供がいたと思います。
あれ、僕なんです 笑っ
posted by 東白庵かりべ at 21:49| Comment(0) | 日記

2019年01月17日

半袖、半ズボン

小学校の通学は、地域で班になって、上級生から下級生まで、まとまって登校します。

待ち合わせる場所の池には氷が張っています。その待ち合わせ場所の家のおばちゃんが、

「寒いから、皆が来るまで中に入ってなさい。」と勧めてくれても、

「大丈夫です!ぜんぜん寒くないです!」

いや、ホントはすごく寒かったんです 笑っ

なんなのでしょうか、この反骨精神 笑っ


また、寒い地域でしたので、冬になると教室には大きなストーブが入ります。もちろん当たりには行きません!笑っ

いや、ホントは誰よりもあたりたかったんです 笑っ

席替えでも、あえてストーブより遠い席を指定したり。笑っ

休み時間には校庭で雪合戦です。雪だるまも作りました。そしてついに一年間、半袖半ズボンで通しました!
posted by 東白庵かりべ at 19:26| Comment(0) | 日記