2018年04月06日

桜庭和志選手 その2

早くも更新です(^o^)/

「アルティメット、ファイティング、チャンピオンシップ」

略して「UFC」です。聞いたことのあるかたも多いと思います。

その記念すべき第一回大会。今思い返してみても衝撃でした。

参加選手は空手家、レスラー、柔術家、キックボクシング、中には忍術なんてのもありました!

しかし、そのほとんどが「倒して上になった方がまず勝つ」というものでした。

今のようなルールはまだ確立されておらず、試合時間も無制限!( ; ゜Д゜)インターバルなしで30分ぶっ通しなんてざらでした。相手のスタイルの対策や研究もない時代です。体格の大きい選手ほど有利な状態でした。

そんななか、これも聞いたことがあると思いますが、「グレイシー柔術」のホイス-グレイシー選手が現れました!

体格的には細く、しかも胴着を着ています。胴着は掴まれると不利だし、動きが制限されます。まず着る選手はいません。

しかし、体力や体格ではなく、テクニックで大きな相手を翻弄し、「上になって殴る」ではなく、関節技で並みいる強豪を次々に倒していきました!

しかも多くの選手はヒートアップするかなで、ホイス選手はクレバーに戦うという、精神的にもとても強い、当時無敗の選手でした。
posted by 東白庵かりべ at 13:56| Comment(0) | 日記

桜庭和志選手

男なら、誰にも憧れのスポーツ選手がいると思います。
野球の長島選手、王選手、松井選手。
サッカーの三浦カズ選手やゴン中山選手。
ボクシングの辰吉選手、村田選手。

バスケ、陸上、水泳、相撲、、、

僕は断然!格闘技の桜庭和志選手です!
今でこそ総合格闘技がメジャーでありますが、僕が二十歳の頃、それまでは柔道対空手、相撲対ボクシングなんてマンガの中の世界でした。

「何でもあり」

で戦ったら、どの競技が、どの選手が一番強いのか!

なんてキャッチフレーズで「バーリトゥード」と呼ばれる格闘技が、アメリカで始まりました!

男心が揺さぶられました!

この話は飲んだら朝まで話せます笑っ
posted by 東白庵かりべ at 11:45| Comment(0) | 日記

2018年03月30日

サクラ満開!

先週は、水曜日が祝日のために営業しました。
仕事の日は生活のほとんどが、店と2階にある寝室の行き来で終わります。

2週間ぶりの休みに中野のスポーツジムに出掛けたら、見事に桜が満開になっていました(^o^)/
2週間前にはまだつぼみだったのが、一斉に開花した、見事な桜並木でした!

飯田橋前の外堀通り沿いにある桜も満開、チラホラ葉桜もでています。

急に暖かくなったので、桜もビックリしてますね〜♪
posted by 東白庵かりべ at 18:31| Comment(0) | 日記