2019年09月24日

大鍋持って、

神楽坂での仕事を終えて、千歳烏山に向かう電車です。

今日は神楽坂の名店「巽蕎麦 志ま平」の嶋田さんが共通の常連さんとお越しいただきました(^_^)/
「なんだよ〜、かりべくん。遠くなっちゃうじゃんかよぉ〜」

「そんなこと言わずに来てください♪」

「じゃぁ、千歳烏山までの電車の定期買っちゃおうかな♪」

「ホントですか?では、月に20回は来てくださいね♪」

大先輩なのに、同じ目線で冗談を交わしてくださいます。

そろそろ秋も深まってきたので、大工さんのまかないで鍋にしようと、使う大鍋を持って電車です。注目度高いです(^_^;)

posted by 東白庵かりべ at 23:11| Comment(0) | 日記

2019年09月23日

イクラの茶碗蒸し

8年前の東白庵かりべの開店当初、まだまだお店は静かだったので、当時の調理場スタッフの和久理くん(今は手打ち蕎麦わくりとして独立)とよく新しいメニュー作りをしていました。

温故知新

修行先で培った、蕎麦、天ぷら、つゆ、は大切にし、新たな物にトライする毎日でした。懐かしいです。

筋子から仕入れ、ほぐして塩と蕎麦つゆでイクラの醤油漬けにします。
このままでももちろん美味しいです。炊きたてのご飯にかけたら申し分ありません。

でも、蕎麦屋でそのようにお出しする事は出来ないので一工夫。

蕎麦屋ならではの強い出汁の卵生地で茶碗蒸しにして、イクラをたっぷりのせ、ワサビを少し。

フルフルの茶碗蒸しと、イクラの旨味と塩味は相性抜群です!見た目も美しい新メニュー、

「イクラの茶碗蒸し」が出来ました(^_^)/

11月から新天地ですが、しばらくはお店は静かになるので、また新しいメニュー作りが出来そうです。
posted by 東白庵かりべ at 16:26| Comment(0) | 日記

2019年09月22日

残り一月を

とうに過ぎていました(^_^;)

ありがたいことにお店がとても忙しく、「間もなく移転」という実感があまりありません(^_^;)

それほど仕込みやら経理やら、営業時間の忙しさが詰まった時間を過ごしています。

そんな中ですが、

ふと、

あと20日強で移転ということを思い出させてくれるのが、常連さんが毎日のように、名残惜しんで下さることです。

毎週来てくださる方、

半年振りでしょうか、懐かしい方。

お名前は存じませんが、フラッとよく来てくださる方。

ほとんどの方が調理場の僕にご挨拶をくださいます。

あぁ、8年続けたこの店も、間もなく閉店なんだなと。

新たな店を開店するエネルギーがわいてきます!
posted by 東白庵かりべ at 14:35| Comment(0) | 日記