2018年10月01日

すごかった!!

声がかれると思いきや、声を出せずに固唾をのんで見守る感じになりました!手は汗でびっちょりです!
凄かったです!テレビでもネットでもやっているのでお分かりだとは思いますが、生で、ほんの数メートル前でこの試合が観れたことが幸せに思えました!

まさに、世界最先端、世界最高峰の試合が観れました!

試合あとの那須川選手が「台風のせいで試合がなくなればいい」なんてチラリと本音がこぼれたと思います。

まだ二十歳の青年が、日本中から注目を浴びて、負けが許されない試合なんて、どれだけのプレッシャーがあったのかと。その中でも実力を発揮するなんて。また、今後も背負っていくと思うと素晴らしく思います。

また、堀口選手もキックボクシングのルールで同等以上に渡り合い、もしや!の場面もありました。試合後のマイクも懐の深さを感じさせ、いつもと変わらない微笑は、まだまだ底が見えません。

台風すらこの試合を観に来たのだと思います。
posted by 東白庵かりべ at 20:58| Comment(0) | 日記

2018年09月30日

ついに!

この日が来てしまいました〜
座席も奮発してしまいました!

声がかれそうです!
15382842567413534093861815667139.jpg
posted by 東白庵かりべ at 14:09| Comment(0) | 日記

2018年09月29日

世紀の一戦!その3

いよいよ決戦です!
前夜は飲みすぎました〜汗

両選手とも、この強さには秘訣があります。

あくまでも僕の見解ですが、

那須川選手は、サウスポー、そして独特の「間合い」があります。その間合いを維持しながら、相手が踏み込んできたらカウンターを合わせ、(これが凄まじい)自分の攻撃の時には一方的に打ち、打ち終わったらもうそこにはいない。コンビネーションも豊富で、懐が深く、目も良いです。

堀口選手は、さらに遠い間合いでお互いの攻撃が届かないはずなのに、一瞬で踏み込んでくる。空手の瞬歩です。しかも、その一撃がすべてフィニッシュブローです!そして体幹が強く、あらゆる場面でも対応できるクレバーさがあります。スタミナも十分です!

もめるかと思われたルールは、今回はほぼキックボクシングのルールです。

不利な堀口選手がすべて飲みました。
いわば、那須川選手の土俵です。
 
堀口選手が「その土俵のうえで倒す!」と言い放ちました!

しかし、勝って当たり前と言われる那須川選手のプレッシャーも相当なものです!
堀口選手も、総合格闘技ですが、ベースは空手です。

酒が進む進む!(^o^)

明日は声を枯らしてきます!
posted by 東白庵かりべ at 23:12| Comment(0) | 日記