2020年07月03日

冷感アイテム

「冷感アイテム」

この手の物には目がありません 笑っ

なにせ極暑の調理場です。服装もTシャツにサンダル、これ以上は脱げません 笑っ

「冷えるスプレー」

やら、

「冷感タオル」

やら、

「速乾シャツ」

やら、

背中に送風機とバッテリーを背負うなんてものも買いました。

どれも一定の効果は認められるものの、使い勝手や持続効果の面では一長一短でした。

そこで今回は、SONYの名前は忘れましたが、それ自体が冷たくなり、スマートフォンで操作するものを買いました(^_^)/

首の後ろに着けますが、ヒンヤリします。重さも感じません。この夏の秘密兵器です!
posted by 東白庵かりべ at 11:44| Comment(0) | 日記

2020年06月28日

湿気は大敵

蒸し蒸しする季節です。

自家製粉している蕎麦屋にとって、湿気は大敵です!

製粉の過程は、殻付きの玄蕎麦を不純物を取り(1,石抜き)磨いて(2,磨き)、粒の大きさを揃え(3,選別)殻を剥きます(4,殻剥き)殻を剥いた蕎麦の実を石臼にかけ(5,石臼)、ふるいにかけて(6,ふるい)蕎麦粉になります。

この行程の5,石臼にかけるときに湿気が多いと石臼の溝に蕎麦粉が入り込みすぎて、時には溝のなかで固まってしまったり、ひけすぎてしまったりします。蕎麦粉に雑味が入り、色も焼けたような色になってしまいます。


以前は天気の合間を見て、晴れている日に数日分の製粉をすることもありました。

自然の摂理なので、あがらうのは難しいのでしょうか。


布団に入りながらも考えます。僕は極度の暑がりなので、部屋は除湿冷房が欠かせません。

ん?この寝室に蕎麦の実を広げて一晩置いたらどうなるかな?


ものは試しでやってみました。そして直ぐに石臼にかけてみます。

普段と同じ、良い粉がひけました!

何かが一歩前進したように思えました。
posted by 東白庵かりべ at 11:57| Comment(0) | 日記

2020年06月27日

物忘れが、

最近ひどくなりました( 。゚Д゚。)

お店の二階が事務所と冷蔵倉庫、三階に住まいがあります。

何かを取りに来ようと二階に上がりました。取ってすぐに戻る。そのつもりが、

「あれ?何を取りに来たんだっけ?」

頭の中の「取りに来た」という記憶の部分が空白になっています。用事があったことは間違いありません (^_^;)

お店は営業中なので、時間をかけて思い出すこともままならず、お店に戻ります。調理場に戻ってようやく「あっ!天ぷらの野菜だ!」と思い出します。悲しい(TдT)

三階の自室に財布を忘れて戻って、部屋に入ったら忘れていること。しょっちゅうです。

年齢を重ねたということにしておきます。
posted by 東白庵かりべ at 17:30| Comment(0) | 日記