2022年05月19日

娘のこと

完全に私事ですがm(._.)m


予感はずっと前からありました。

それこそ、まだ20代のころ、いつか結婚するんだろうなぁ。

そして、いつかは子供が生まれるんだろうなぁ。

なんて夢見ている頃から、

「絶対に女の子だ!」

なぜか確信のない、絶対の自信がありました。

今の医学はすごいですね。当時は妊娠2ヶ月ほどなのに、もう赤ちゃんの性別が解ります。

通知が送られてきました。
何やら英語がびっしりです。

「M」なら男の子、「F」なら女の子

たしかそんなのだったと思います。

理解できないアルファベットをかき分け、重要そうに書かれている文字を見ました。

いや、見るまでもない。

想定道理の女の子でした(^o^)/

もちろん、どちらでも元気に生まれてきてくれたら、それで良いはずなのに。

実は、名前も同じく決めていました!
posted by 東白庵かりべ at 19:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。