2020年10月17日

〜店づくり〜 母校の生徒

そういえば、山下くんは僕の母校、「新宿調理師専門学校」の後輩にあたります。

年齢はちょうど一回り違います。

彼が専門学生の時、僕は修行先の「竹やぶ 六本木ヒルズ店」の店主を任されていました。

母校の先生と繋がりがあり、

「現役の生徒に、実際の現場、仕事を見せてあげられませんか?」

とのリクエストをいただきました。

旦那さんも、

「若い生徒なので、喜んで受けなさい。仕込みを見せてあげて、話しをし、料理もサービスしてあげなさい。」

と快諾してくださいました。

希望の生徒は20名ほど。数回に別けてお店に来てもらいました。
開店前に調理場に入ってもらい、蕎麦打ちや出汁とり、仕込みを見学してもらい、そのあと食事をし、個室で僕が話しをしました。

その時に一番前で目をキラキラしていたのが山下くんでした。
posted by 東白庵かりべ at 11:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。