2020年07月19日

毎日自家製は、

「自家製の」豆腐と板わさですが、ここで重大な問題に直面しました。

毎回同じ味にならない 笑っ です!

それはそれで面白いのでは?との解釈もありますが、まぁぶれるぶれる 笑っ

また、この時はスタッフも多くおりましたし、お店も静かな時期でした。

まかないで旦那さんと女将さんにもお召し上がりいただきましたが、

旦那さんには
「美味しいな、美味しいけど、これを毎日は作れないだろう。同じ味には出来ないだろう?まぁ、挑戦するとこは素晴らしいことだな。」

女将さんは
「かりもよくやるわね。かく言う旦那も、昔はいろいろやったのよね。それで今があるのよ。」

心底納得の評価でした。


蕎麦屋では毎日出汁をとり、つゆを合わせ、にしんを炊き、毎日製粉して蕎麦を打ちます。それに加えて豆腐と板わさを作ることは、それこそ身体を壊してしまいます。スタッフが充実していて、メニューでもそこに重点を置くのであれば、また違うとは思いますが。

修行時代からお世話になっていたお豆腐屋さんが廃業した昨今、仕入れて使うのは板わさだけになりました。

他は全て「自家製」です! 笑っ
posted by 東白庵かりべ at 13:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。