2020年03月05日

今夜のまかないは〜♪

普段のまかないは、調理場スタッフに任せているのですが、たまに作りたくなる事があります。

特に最近では、調理場スタッフがフロアーの接客をしなければならない事が多々あるので、作る機会が増えました!

調理場のまかないは、

「美味しい」「簡単」「ボリューム」「栄養バランス」

が問われます!忙しい合間に食べるので、「これから揚げます」「これから切ります」では間に合いませんし、仕事に差し支えてしまいます。その手際を良くするのも修行時代には勉強になりました。

今回は天丼です!

余った穴子、海老、ハス、サツマイモ、ナスにスナップエンドウ。椎茸に舞茸。具材には困りません♪

丼汁は、煮きり酒、蕎麦つゆと砂糖、味醂、醤油を入れ、煮詰めます。
ここで一工夫。こくを出すために、揚げ玉を入れます(^_^)/

そして、天ぷらの具は揚げたてが美味しいのはもちろんなのですが、暇な時間に揚げてしまいます。新聞紙に並べておくと余分な油が全てでて、カロリーオフ!

御飯にも一工夫。炊きたてのご飯に千切りの生姜を合わせます。

「さぁ、食べるか!」となると、二分でできます。仕込み、手際が肝心です。

ご飯の上に揚げた具材を並べ、熱々の丼汁を回しかけます。
やや薄味に作った甘口の丼汁は、ご飯に染みるようたっぷりかけます♪

あとは日本人でよかった、具だくさんの味噌汁!言うことなしです(^_^)/


posted by 東白庵かりべ at 19:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。