2020年01月12日

最後の仕上げ

長きにわたる、お店の移転工事もようやく終わりとなりました。

お店を営業して、早2ヶ月強。もちろんお店として、営業するにして必要なところは開店前に終わっていました。その他の倉庫や裏口、雨樋などは、大工さんがいらしたときに少しずつ進めていました。

完成に近づくにつれて、裏の倉庫にある木材などの材料や備品が減っていきます。
そして、最後に残ったのは神楽坂でも8年間お店のシンボルとして活躍した特別製の看板です!
大人二人がかりでようやく持ち上がるもので、これを待合所の塀をくりぬいてはめ込みました。

大工さんも感無量でした。

裏の倉庫もスッキリし、お店も完成形となりました!

あっ、自分の部屋がまだ荷物で山積みでした(TдT)
posted by 東白庵かりべ at 17:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。