2019年12月28日

お土産の

「年越し蕎麦のご予約、承っております。」

との貼り紙を、初年度なのでお店の前の通りに打ち出しておりました。

予想をはるかに上回るご予約をいただいております(^_^)/

お土産の年越し蕎麦は、ご家庭での茹で加減の秒数を説明文に記載するため、全く同じ水加減にし、茹で上がりを同じにしなければなりません。

お店の蕎麦は、蕎麦粉も水分も計らず、割り粉も入れない10割り蕎麦です。茹で時間も計りません。その日の蕎麦は、その日の茹で加減です。しかも感覚です。

年越し蕎麦は、2割の割り粉を入れて繋ぎを良くし、水分量もきっちり計り、やや太め。ご家庭での事を考慮した蕎麦打ちになります。

よって、1度に打てる量も決まっていて、何回打てば必要な箱数に達するか一目瞭然です。

(^_^;)

大晦日の朝の起きる時間がかなり早まりそうです!
posted by 東白庵かりべ at 20:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。