2018年09月29日

世紀の一戦!その2

格闘技が好きな人ならば、まさに「世紀の一戦」です!
知らない人のために少しだけ 笑っ

那須川天心選手
若干20歳ながら、すでにキックボクシングの王者として、無敗街道まっしぐらです!18才ですでにムエタイのチャンピオンを倒したり、未だにダウンすらしたことがない、相手が見つからないなどなど、、、
ついたあだ名が

「神童」
「最強の現役高校生」
「キックボクシング界の最高傑作」


対するは、
堀口恭司選手
総合格闘技の現役チャンピオンで、本番アメリカに渡り、「アメリカン-トップチーム」という世界最高峰の環境で培われた打撃を武器にこれまた連戦連勝!

「超新星」
「史上最強のメイド-イン-ジャパン」
「日本格闘界のパウンド-フォー-パウンド」
と呼ばれます。


しかし、格闘技といってもかたやキックボクシング、かたや総合格闘技です。
ルールが違います。
そんな交わることのないと思っていた二人が、まさかの直接対決です!

ちなみに今でこそ、この二人をテレビでも取り上げたり、紹介していますが、僕はまだ二人がデビューした頃から、「必ずチャンピオンになる!」と見ていました( ̄ー+ ̄)
posted by 東白庵かりべ at 02:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。