2018年06月12日

食べ歩き「銀座 筑紫樓」その3

待ってました!
フカヒレの姿煮込みです!

丁寧に下ごしらえされ、上湯スープを存分に吸い込んだみずみずしく、プルプルのフカヒレです(^-^)v
その独特の食感とゼラチン質は、他の食材では真似できません。口の周りがテカテカです(^-^)v

次は活け車エビの踊りです。
先ほど老酒に浸けられていた車エビが、酔っぱらい海老となり、絶妙な湯で加減で供されます。茹でたものなのに殻ごと食べられ、程よくレア、程よく老酒の香りが広がります!

北京ダックは、パリパリの皮と中華の甘味噌、香味野菜でいただきました。〆の麺はフカヒレ入り土鍋そばです。軽くとろみのついたスープとほぐしたフカヒレがそばに絡みます(^-^)v

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 19:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。