2018年05月24日

心のドクター その2

調理場は戦場だ、とよく言います。
しかし、このドクターのご夫妻が暖簾をくぐると、お店の張り詰めた空気が「ほわっ」となります。

僕もすかさずビールを持ち、ご挨拶に向かいます。

たまに、自分で工夫したメニューにない料理も、旦那さん公認でお出ししたりもしました。

「かりくん、美味しいよ!もう一杯飲んじゃおうかな!」

とても美味しそうにお召し上がりになり、本当にお食事を楽しまれます。

そして帰り際、さりげなく僕にだけ聞こえるように。

「美味しかったよ。もう少し量が少ないと、もっといいかな。」

お客様に育てられるとは、こういう事なんだと思いました。
posted by 東白庵かりべ at 19:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。