2017年11月30日

カラスミ作り その4

デジタルの塩度計の方が正確なはずなのに、なぜかうまくいきませんでした。

ボラ子が浸っている酒塩は、僕的には4.5%〜4.8%が好ましいと思います。
これをアナログの塩度計だと、魚釣りで使う「ウキ」のように浮かべて、その沈み具合で目盛りを見ます。

しかし、1%の目盛りは、2ミリ程です!
この2ミリの中での1/10を計ります!

それこそデジタルでしょう!

と、言いたいところなのですが、やはりアナログで計り、仕上がりを想像して干しに入ります。
posted by 東白庵かりべ at 11:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。