2023年01月13日

TAKAZAWA その5

赤坂のビルの2階、目立つ看板はなく、ドアの手すりには静かに

「TAKAZAWA」

と刻まれています。

ドアを開け階段を登ると、壁には一輪挿し。フロアーと調理場の間には仕上げをするシェフカウンター。

「茶室」をイメージした空間は、贅沢にも1日二組だけのためのレストランです。(今はスタッフも充実して、四組ほどまで)

僕も何度も足を運びました。

食べ歩き情報も何度も更新しました。

番組「情熱大陸」でも取り上げられ、数多の料理雑誌にもトップとして取り上げられました。

その「TAKAZAWA」が、17年の幕を下ろそうとしています。
posted by 東白庵かりべ at 12:54| Comment(0) | 日記