2022年09月25日

じゆうさん その2

僕はまだ修行中。先に高橋くんは独立。

僕がまだ修行先の竹やぶにいるときに、「お客様」としてよく彼が来ました。

「来てくださるのは、先代の父のお客様。メニューも値段も変わりました。お父さんの時の方が良かった、なんてよく言われます 笑っ」悲壮感をうっすら感じましたが、確かな自信も同時に感じました。

、、、

そして、僕も独立を果たします。

その時彼はすでに東京を代表する名店の店主となっていました。

誇れる後輩であり、良き目標となってくれました。
posted by 東白庵かりべ at 16:56| Comment(0) | 日記