2022年09月24日

じゆうさん

江古田にある蕎麦の名店、「じゆうさん」の高橋くん

修行時代から最も仲のよい仲間の一人です。

後輩には当たりますが、彼の方が先に独立しています。

たしか、まだ彼が20代後半だったと思います。

もともと彼の実家は蕎麦屋です。

出前があり、丼ものがあり、地元住民から愛された、町のお蕎麦屋さんです。

それを彼の独立をきっかけに出前をやめ、丼ものをやめ、手打ちの十割蕎麦に舵を切り替えました。

ご両親の決断も去ることながら、若くして全ての重責をその両肩に背負ったことになりました。
posted by 東白庵かりべ at 19:22| Comment(0) | 日記