2022年04月24日

蕎麦料理とは、

すでに蕎麦と蕎麦がきが完成されているものです。

蕎麦には、お馴染みの天ぷらやとろろ、おろし、にしんなどのいわゆる「種もの」を合わせたもの。蕎麦がきですと、揚げたり粗挽き蕎麦がきにしたものです。

このような基本のものから発生したものは数多くあります。

蕎麦や蕎麦粉を使った料理って以外と難しく、いや、正確には蕎麦粉よりも小麦粉を使った方が美味しくなるものが多い、と言った方が正しいでしょうか。

蕎麦粉を衣にした天ぷらや、蕎麦粉のパンなどにもチャレンジしましたが、僕的にはですが、やはり小麦粉の方が美味しい。

良くて小麦粉の8割、蕎麦粉を2割のブレンド。

この割合だと美味しくなりますが、蕎麦を入れる意味がなくなります。
posted by 東白庵かりべ at 16:53| Comment(0) | 日記