2022年02月14日

今は亡き両親へ その3

いろんな昔話をしました。

旅行が好きで、外食が好きで、タバコが好きで、運転が好きで、、、小さい頃からよくついて歩きました。僕が料理の道に進んだのも、外食が好きな父の影響かもしれません。

「懐かしいな」

と、父は目を細めます。

あまり話す方ではないかもしれません。母には迷惑をかけました。

でも、そんな父を尊敬していました。やはり親父はすごいなと。

そして3日目の夕食です。
僕は次の日の朝一番の電車で帰ります。まさに最後の晩餐です。

次に来れるのは正月休みですまだ3ヶ月もあります。

「医者の余命宣告なんて、外れるさ!」

なんて強がりながらも、痩せ細った父を目の当たりにして、心のどこかで認めてしまっている自分がいました。
posted by 東白庵かりべ at 19:05| Comment(0) | 日記