2022年02月11日

今は亡き両親へ

僕の両親は、僕が修行中に亡くなりました。

父が先でした。

父は仕事上引っ越しが多く、晩年は静岡県の伊豆でした。それも山の中。近所もないほどの山中です。

修行の身です。帰れるのは、決まって夏と正月の連休だけでした。

父は癌でした。お医者さんからは、余命宣告も受けていました。

修行先の「竹やぶ」の旦那さんと女将さんは、すきなだけ仕事を休んで、実家に帰るように勧めてくださいました。

お言葉に甘えて休みをいただきました。

3日間

そう決めていました。
posted by 東白庵かりべ at 14:41| Comment(0) | 日記