2020年11月17日

別盛り

お客様の声のなかには、

「野菜天ぷらとつゆを別々にしてほしい」

とのご要望をいただくことがあります。

たしかに、まずは天ぷらを塩で食し、次につゆに付けて、最後は浸して食べる。

解ります。

しかし、それだと「天せいろ」ではなく、

「天ぷら」と、「せいろ蕎麦」

になります。

ここは敢えてつゆに浸してお出しします。熱々のつゆに天ぷらの衣と油が滲み出て、コクを増し、そこに蕎麦をくぐらせる。

本来の「天せいろ」をお出ししています。
posted by 東白庵かりべ at 19:56| Comment(0) | 日記