2020年11月06日

嬉しいお言葉

「新蕎麦になりましたか?」

「鴨せいろはいつから?」

「イクラの茶碗蒸しを2つ、お取り置きしてください。」

「神楽坂のお店で食べた、甘エビの塩辛ありますか?」

お客様から多くのお声をいただきます。これは嬉しい(^_^)/

特に和食は「旬」があり、日本には「四季」があります。

海と山に囲まれた、食材に恵まれた国です。

今は技術も進化して、一年通して豊富な食材が手に入ります。

しかし、それでもその時期に一番美味しくなり、「食べ手」の欲するものが、自然にそれに近づくのではと思います。
posted by 東白庵かりべ at 19:26| Comment(0) | 日記