2020年10月10日

〜店づくり〜 すす竹磨き

ざっと100本はあろうスス竹です。とても貴重なものですが、修行先の竹やぶの旦那さんと大工さんの知人から譲っていただきました。

まず段取りが必要です。

少しでもやり易くすれば、1つに対して1分変わるだけで単純計算100分変わります。

脚立を2つ建て、その間にスス竹を橋渡し。山下くんと向き合って同時に仕事ができるようにしました。流す水も使いやすい高さと位置に置きます。

あとはひたすら磨きます。

磨きます。

磨きます。

タワシがすり減り、軍手にも穴が開いてきます。

「かりべさん、ちなみに今日は何本やるんですか?」

「ん?もちろん全部だよ。」

「全部ですか?まだ1/3も終わってませんよ。」

「頼むよ、山下くん!」

「急にお腹がいたくなってきました〜泣」

お陰で丸1日かかりましたが、全てのスス竹を磨き終えました!

山下くん、ありがとう!
posted by 東白庵かりべ at 11:27| Comment(0) | 日記