2020年09月18日

〜店づくり〜 はつり終了(^_^;)

はつったのは、主に調理場と洗面所です。要は、上下水道菅とガス菅です。

そこにあらかじめ用意してあるパイプを這わせます。詰まらないように栓をして、床を崩した際に出た「ガラ」をセメントに入れて、パイプを埋めていきます。
仕上げにはガラの入っていない「モルタル」をこてでならしていきます。

調理場の床が出来ました。

乾いたら、今度はフロアーを作っていきます。

大工さんは、フロアーの床材の下に基礎の枠組みをしていきます。

僕は調理場に足板を組んで、壁や洗面所に着ける家具になる木材を削り、塗料を塗っていきます。これは神楽坂店を作るときにも経験があるのでスムーズにいきました。

同時に業者さんが入るときには、調理場の換気扇を付けたり、エアコンを取り付けたりしました。

少しずつ、お店の姿が見えてきます(^_^)/
posted by 東白庵かりべ at 19:45| Comment(0) | 日記