2020年09月14日

「ほろ」

苦いと、ほろ苦いの違いとは?

単純に「苦い」としてしまうとイメージ的には「うわ!ニガッ!」と、思わず顔をしかめてしまいそうです (^_^;)

「ほろ苦い」だと、コーヒーゼリーや山菜の天ぷらのように、甘味や旨味、異なる食感などが重なり「ほどよい苦さ」となります。


面白いもので、「おもいで」にもこれを付けられます。

苦い思い出は、あからさまな失敗や嫌な過去。

ほろ苦い想い出は、若気のいたりだったり、あぁ、懐かしいなぁ。と、つい想いに浸ってしまいます。


日本語をうまく例えにしたものですね (^_^)/
posted by 東白庵かりべ at 18:49| Comment(0) | 日記