2020年09月13日

苦味の調味料?

調味料

甘味の代表格はもちろん砂糖です。ハチミツや、お米、フルーツの甘さもあります。
塩味は言わずと知れた塩。醤油や味噌にも塩分はあります。
酸味はお酢、辛味は唐辛子、しかし苦味の調味料はまず聞きません。

調味料というより、調理過程で生み出す。もしくは食材が持っているものを活かします。

味噌や醤油を焦がすとなんとも言えない香ばしさが生まれ、砂糖を焦がすとカラメル。それに生クリームを入れるとキャラメルです。肉や魚にきつね色に焦げ目をつけるとこれまた香ばしさが生まれます。

旬のサンマのわたも、塩焼きにすると美味しいですし、アワビのキモも蒸したりソースにします。イカの塩辛もそうですね♪

実は「苦味」は、調理過程や食材にも含まれていて、それを組み合わせと技術で「美味しい方向」へと導いているのですね(^_^)/
posted by 東白庵かりべ at 18:44| Comment(0) | 日記