2020年06月04日

〜店作り3〜銀行、事業計画書

「実はご相談したいことが、、、」

「かりべさん!いよいよ支店ですか?お手伝いしますよ!」

「いえ、支店ではなく、移転なのですが。」

「そうなんですか?!それはもったいない。」


取引先の銀行では、常に

「そろそろ支店のお考えは、、、」

とお話をいただいていました。ありがたいことですが、僕の身体は1つです。息子もいません。自分の目の行き届く範囲でしかお店はやりたくありませんでした。支店、その考えはゼロでした。

「となりますと、新たに事業計画書などが必要です。一緒にがんばりましょう!」

でた〜!事業計画書(TдT)

神楽坂の時にも作りましたが数字の羅列は、頭から煙が出そうになります(TдT)

普段はかなりのどんぶり勘定です 笑っ

しかし、やはり銀行となるとそうはいきません。頭の片隅に追いやっていた経理を引っ張り出して作成しては直されて、アドバイスをいただき、少しずつ「どのくらいの」融資がおりるか、返済は、と形になっていきました。
posted by 東白庵かりべ at 17:32| Comment(0) | 日記