2019年12月15日

最後のお食事 その2

石川さんが笑顔で迎えてくださいます。
これで5度、石かわさんでお食事をさせていただきましたが、もちろんこの日も素晴らしいお料理とあたたかいサービスは、とても勉強になりました。

他のどのお店も味はもちろんですが、そのお店のご主人の笑顔が思い出されます。やはり料理は「人」なんだと思いました。

もう神楽坂に行くことはそうそうないでしょうが、最後にふさわしく心に残る食事が出来ました。

神楽坂の多くのお店の方々に感謝です。

僕もお客様からそのように思われるよう、ガンバります!
posted by 東白庵かりべ at 16:42| Comment(0) | 日記

2019年12月14日

最後のお食事

まだ神楽坂で営業していた10ヵ月ほど前、移転する前に神楽坂の「もう一度行きたい店」を巡る事にしました。
移転先の店作りもありましたが、普段営業が終わってからでも行ける店もありましたし、大工さんが北海道のご自宅に戻るタイミングもあり、何件かお邪魔することが出来ました(^_^)/

和食の「宮した」さん。
焼き鳥の「鳥伸」さん。
焼き肉の「炭臓」さん。
ワインバーの「アンブラ」さん。
フレンチの「シュシュ」さん。
イタリアンの「オステリア レガーメ」さん。
イタリアンバーの「フラット」さん。
インド料理の「想いの木」さん。
居酒屋の「睦」さん。
中華の「梅香」さん。
台湾中華の「十六ミリ」さん。
ラーメンの「龍朋」さん。
蕎麦屋の「志ま平」さん、「蕎楽亭」さん、「大川や」さん。
そして、懐石料理の「石かわ」さんです。

どのお店も神楽坂を代表する、そして想い出に残るお店ばかりです。

早々には予約もとれないお店ばかりですが、中でもやはりミシュラン三ツ星の「石かわ」さんは、7月にお電話を入れて、「いつでもいいので、一番近い水曜日でお願いします。」と予約を入れたのですが、実現したのがなんと!12/11の水曜日です( ゚Д゚)
日にちを指定しなくても、実に四ヶ月待ちです!予定では神楽坂にいるうちにと思いましたが(^_^;)




posted by 東白庵かりべ at 20:21| Comment(0) | 日記

2019年12月13日

年末、

今年も残すところあと半月ほどになりました。
蕎麦屋と言えば、大晦日、年越し蕎麦です!

いつもならばそわそわしてくるのですが、なにぶん千歳烏山では初めての年越しなので、まったく読めません。

いや、やること、考えることはたくさんあります。

お土産の蕎麦はどのくらい用意しよう。
お店の蕎麦はどのくらい打とう。
仕入れはどうするか。メニューは絞ろうかと、、、

初年度はそのどれもが全くの未知数です (TдT)

少なくてもよくないし、余らせても。

困りものです。汗
posted by 東白庵かりべ at 18:01| Comment(0) | 日記