2019年02月02日

食べ歩き「てんぷら 近藤」その5

いよいよ「さつまいもの天ぷら」です(^_^)/

じっくり揚げられ、余熱を使い、衣の内側で蒸し上げられたさつまいもは、ホクホクです(^_^)/甘みが増していて、デザートのようです!

そして、「ニンジンのかき揚げ」です。

少し太めの糸くらいな千切りのニンジンに、丁寧に下粉を絡めます。そして、

えっ?そんなに薄い衣なの?

と目を疑いたくなるほどさらさらな生地に、ニンジンを入れ、一気に鍋全体に広げ、箸で転がしながらまとめて、まるで繊細な飴細工の様に仕上げます。

サックり、パリッと、ニンジンの甘みと香りはあるのに癖がない。近藤さん曰く、ニンジンが苦手な人でも食べられる天ぷらだそうです!

〆には海老のかき揚げの丼と味噌汁でお腹いっぱいです♪
posted by 東白庵かりべ at 22:16| Comment(0) | 日記