2019年02月01日

食べ歩き「てんぷら 近藤」その4

近藤さんの手元に、スタッフが仕込んだ「天種」がタイミングよく並びます!
この季節に見事なアスパラです。それを根元から手で折り、皮を剥かずに揚げます。僕もアスパラを揚げますが、包丁で切ってピーラーで皮を取ります。
どうしてもスジが残ってしまうのですが、、、

なんと!みずみずしい揚がりでしょう!

天ぷらには脱水し、旨味を凝縮するもの(穴子やめごちなど)と、蒸し焼きにしてみずみずしさを保つものがありますが、これは後者の最高峰ではないでしょうか!

う〜、飲みたい〜(*_*)

近藤さんの天ぷらは、野菜が中心ですが、追加で牡蠣を頼みました!
おぅ!大きな牡蠣がレアです!クリーミーで貝柱も良い食感です!

飲みたい〜!ガルル〜(U^ω^)

最初に天ぷら鍋に入ったさつまいもは、なんと!油から出され、リードに何重にもくるみ、余熱で蒸されています!

そして、王道のキス、穴子もいただきました。

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 20:02| Comment(0) | 日記