2019年02月19日

健康診断(^_^;)

年に一度のこの日が来てしまいました 汗

お酒と食べ物に気を付けて挑みます!その場しのぎでは意味がないのに、なぜか意識してしまいます 笑っ

今回は、調理場スタッフの永野と一緒です。受付の番号も連番です。

「次、苅部さん、永野さん8番の検査室へどうぞ。」

レントゲンから採血、問診、身体測定まで、ずっと一緒です。

大きな病院です。ざっと見ても30人くらいは患者さんがいます。そのほとんどは一人で来ていて、待つ時間は寝ていたり本を読んでいます。

僕たちは待つ時間は、置いてある料理の本などを見て、

「これ旨そうですね!」
「この料理、どうなっているんだろう。」

なんて、診察服姿の40過ぎの男が寄り添って、声を殺してはしゃいでいます。

はっ!(;゜∇゜)

ふと、

はたから見たら、怪しい関係の二人に映っているのでは?!

「永野さん、少し離れましょう。」

「どうしたんですか?これも旨そうですよ♪」

「とりあえず、一旦離れてください。」

「この店行きたいですね♪」


いやいや(^_^;)

永野さんに耳打ちすると、笑いながら納得でした(^_^;)

posted by 東白庵かりべ at 21:09| Comment(0) | 日記

2019年02月16日

北の国より、

北海道は札幌にあるレストラン、「ル-ミュゼ」の石井シェフがお越しになりました(^_^)/
以前、と言ってもだいぶ前ですが、共通のシェフと一緒に来店くださり、それから年賀状のやり取りやfacebookで繋がったりしていました。

開口一番

「かりべ!元気!?かりべのブログ、面白いなぁ。料理と全く関係ないし 笑っ」

相変わらずの鷲掴みな挨拶です(^_^)/

おまかせ料理をお楽しみいただきました。

今月末に遅い正月休みをいただきますが、僕も札幌に旅行に行き、シェフのお店にお邪魔してきます(^_^)/

念願が叶います!楽しみです!
posted by 東白庵かりべ at 19:44| Comment(0) | 日記

2019年02月13日

試作進行中〜

鴨肉の燻製を試行錯誤中です(^_^)/

以前、「千住 竹やぶ」でいただいた、「鴨の燻製」がとても美味しく、ぜひ真似してみようと、何度もトライしました。

作り方も教えていただいたのですが、鴨の大きさによる微調整や塩加減はもちろん感覚になります。

熱燻という、100℃〜120℃の高い温度の煙の中で、肉に火を入れながら燻香をまとわせます。

温度、プラス時間です。また、煙なので温度調節が難しいです。

出来たものは切ってみると思ったよりもレアすぎたり、火が入りすぎたり。中心が生だったりでした。
たまに丁度良くできますが、かなり出来上がりにムラがあります。

これは経験と勘になると思います。

長年和食の経験がある調理場のスタッフ永野とも試行錯誤を繰り返しています!

posted by 東白庵かりべ at 11:13| Comment(0) | 日記