2018年05月07日

テキーラとは。その3

「これは香りを楽しむ用に、」
と、小さなグラスに数種類のテキーラをついでくださいました。

おぉ、アロマティックというか、エキゾチックと言うか、表現が難しいですが、テキーラの他にも複雑な香りがします。これは樽の香りと、長年の熟成から来る香りだそうです。

次は、

?!!

とても燻香がします。

聞くと、原材料のアガベを土に埋めて、燻し焼きにしてから発酵させてお酒にしたものでした。

次は、甘い香りに包まれたもの、、、

まだまだいただきました。

そして、まだまだ知らないものもあるのでしょう。先程いただいた飲み方に、この多くのテキーラを合わせると、そのバリエーションは無限です!
posted by 東白庵かりべ at 13:10| Comment(0) | 日記