2018年04月08日

桜庭和志選手 その6

「ギブアップしていないし、タオルも投げていない!」
ここで遺恨が残りました。

たしかに、その通りです。そして、そのスピリットはまさに日本人以上にサムライです!

「一族の借りは一族が返す」と、ついにあのホイス-グレイシーが名乗り出てきました!

ここでグレイシー側が、「完全決着」として、レフリーストップ無し、ラウンド無制限、判定無し、の凄まじいルールを突きつけてきました!
もちろん桜庭選手は全てのみました。

そして運命のゴングが鳴ります!

ここでも桜庭選手のファンタジスタが炸裂します!相手の胴着を脱がせたり、引っ張り回したり、下になったホイス選手を飛び越えたり!

ホイス選手の寝技をしのぎ、打撃でダメージを蓄積させていきます!

15分ごとにインターバルはありますが無制限ラウンドです。ついには6ラウンドを越えました。

するとここでなにやらグレイシー陣営がレフリーに何かを伝えています。ホイス選手も疲労困憊です。

会場もざわめくなか、ついにタオルが投げ込まれました!歴史的快挙です!

90分の死闘の末、文句のない完全勝利です。さすがのグレイシーも敗北を認めました!

一族の長であり、創始者、御歳90を越えるエリオさん、ホイス選手も桜庭選手を讃えます!

会場のファンもアナウンサー解説者も、テレビの前のかりべも、割れんばかりの声援を送りました!

ビールが止まりませんでした(^o^)/
posted by 東白庵かりべ at 14:56| Comment(0) | 日記

桜庭和志選手 その5

ついに桜庭選手対グレイシーが組まれました!
桜庭選手対ホイラー-グレイシーです!
ホイラー選手はかなり軽量ですが、一族の中でもグラウンドのテクニックは一番と言われています。日本人が何人もやられていました。

そんなホイラー選手を桜庭選手はアームロックという技で極めました!これはどうみても脱出できないほど極っています!

しかし、普通なら痛みでギブアップするところですが、ホイラー選手はギブアップしません!さらにはセコンドの一族もタオルを投げようとしません!

レフリーがセコンドにタオルを投げるように言っても首を横にふります!

敵ながら恐るべき精神です!

たまらずレフリーが試合を止め、ついに日本人が、グレイシーから勝利をつかみました!

そしてマイクでセコンドにいるグレイシー一族に

「次はお兄さん!僕と勝負してください!」

またまたしびれました〜(^o^)/

ちなみにこの世界が注目し、歴史的勝利を飾った技、「アームロック」は、桜庭選手に敬意を込めて「サクラバロック」と呼ばれています(^o^)/
posted by 東白庵かりべ at 14:19| Comment(0) | 日記