2018年03月02日

新しい暖簾

飲食店にとって、暖簾はとても大切なものです。
味や店を守ることを「暖簾を守る」

独立したお店には「暖簾わけ」

開店時には「暖簾を出す」

などという言葉は、今でも聞き慣れているのではないでしょうか。

以前からお願いしていた「春」の暖簾が仕上がりました。染め物作家の板橋さんの作品です。

春のそよ風のような軽やかさと、淡く儚いさくら色、新芽の新緑、そんなイメージの暖簾です。


1519991013631-57060950.jpg
posted by 東白庵かりべ at 20:48| Comment(0) | 日記