2017年12月04日

カラスミ作り その5

秋から冬にかけての、空気がヒンヤリとし、太陽の日差しは強く感じる。カラスミを干すには絶好の日和です(^o^)/
数回ひっくり返し、日が沈む前に取り込み、まな板にプレスして成形します。
成形しながら、寝かせ、回りの乾いてきたところと中心のレアな部分を均一にします。

後は好みの状態に仕上げます。少し粒の感じられる、しっとりとしたレアもよし、保存や独特のねっとり感、コクを出すにはより干し上げます。
posted by 東白庵かりべ at 21:33| Comment(0) | 日記