2017年10月05日

越川病院での蕎麦打ち。

僕の母が、最期にお世話になった「越川病院」で、蕎麦打ちをさせていただきました。
病院の移転記念日も兼ねて、年に一度の恩返しの日です。

院内のキッチンスペースを借りて蕎麦を打ち、茹でて、患者さんやご家族の方、その後にはスタッフの皆さんにもお召し上がりいただきました。

車イスやベッドでお越しの方、部屋まで届けて、ほんの一本だけお召し上がりの方、、、

そのすべての方に喜んでいただけたと思います。

母と、僕たち家族に救いの手を差しのべて下さった越川院長初め、スタッフの皆さんに、ほんの少しの恩返しが出来ました。
posted by 東白庵かりべ at 20:55| Comment(0) | 日記