2016年09月30日

食べ歩き 赤坂「メゾン、ド、ユーロン」その2

赤坂の閑静な場所にたたずむお店に着きました!
入り口からスタッフが個室にエスコートして下さいます(^o^)/あれ?個室使っていいのかな?なんて思っていたら、しばらくして、マダムがご挨拶にお越しくださいました。

「いらっしゃいませ。今日はフロアーが賑やかなので、お部屋をお使いください。お店までの道はわかりましたか?」
素敵なマダムがやんわりと緊張をほぐして下さいます。

「はい、実は、もう15年以上前になりますが、修行先の食事会で連れてきてもらったことがあるんです。」

「あら?どちらでご修行を?」

「千葉県柏の、竹やぶという蕎麦屋なんです。」

「なぁんだぁ♪竹やぶさん?阿部さんはお元気?」

一気に距離が縮みました(^o^)/

「はい!元気すぎて困るくらいです 笑っ」

「そうよねぇ 笑っ でも、しばらくだわぁ。竹やぶさんでご修行を、、、今日はよく来てくださいました。」

話が尽きません(^o^)/

後ろで料理を手に持つスタッフが、「マダム、そろそろ、、、」的なニュアンスをかもし出します 笑っ

おまかせのコースがスタートです!(^o^)/

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 20:34| 日記

2016年09月27日

食べ歩き 赤坂「メゾン、ド、ユーロン」

先の休みに、赤坂にある中華の老舗
「メゾン、ド、ユーロン」さんに伺いました(^o^)/
中華料理と言うと、大皿に盛り付け、円卓で回しながら取り分けて食べる印象があります。もちろんその食べ方も豪快で、会話が弾み、好きな分だけ取り分ける、昔ながらの懐かしみがあり大好きです。

しかし、この日はヌーベルシノワ(中華料理に、フレンチの技法や懐石料理を取り入れた)、モダンチャイニーズをいただきました!

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 21:00| 日記

2016年09月26日

連休中の出来事 静岡市「一本木蕎麦」その6

お昼の営業も終わり、汗だくの鈴木くんも一息つけています(^o^)/
いろんな話をしました。
彼と一緒の修行期間だったのは、竹やぶの長男の亮輔さん、次男の智也さん、そして僕だけでしたが、他の仲間たちも、素晴らしい先輩の生い立ちを食い入るように聞いていました。

そして、僕も軽くボクシングをたしなんでいる身として、プロのパンチをミット越しに受けてみたのですが、、、

いやはや、とんでもないです!拳が風を切る音が聞こえて、ミットを貫くかと思うような威力です( ̄▽ ̄;)

やはり、どの世界でも、「プロ」は別格ですね!
posted by 東白庵かりべ at 21:07| 日記