2016年03月29日

社員旅行!長野県白骨温泉 その10

鍋をメインに、地野菜をふんだんに使った、優しくて地味深い料理が並びます(^o^)v

しかも、鍋は熊です!多分初めて食べましたが、思ったよりも癖がなく、上品なお肉です。これを味噌味の鍋でしゃぶしゃぶにします(^o^)vしかも、キノコたっぷりの、旨味のつまった鍋です!

漬け物も絶品です!中でも赤蕪の甘酢漬けは、これだけでお酒がとまらなくなりそうです。ついついご無理を聞いていただき、お土産にもしてもらいました(^o^)v

鮎の一夜干し、揚げ餅のお椀、馬刺し、岩魚のたまご、、、
お酒が止まりません(^o^)v
ビール、日本酒、お燗酒、シャンパン、焼酎、サービスでいただいた、こんがり焼いて香ばしい岩魚酒!よりどりみどりです(^o^)v
そして何よりサプライズで僕とぼぼ同期の竹やぶでの修行仲間の女の子が来てくれました!もう嫁いでいて、この旅館にはいないのですが、お気遣いをいただきました!
当時、20年前は女の子でしたが、今では素敵な女性でお母さんです。隣には大きなお嬢さんもいて、時の流れを感じました。懐かしい話をしながら、さらにお酒も進み、それは楽しい最高の時間を過ごしました(^o^)v

笹屋の皆様、本当にありがとうございました!
posted by 東白庵かりべ at 20:57| 日記

2016年03月24日

社員旅行!長野県白骨温泉 その9

大きなお部屋には、地のものをふんだんに使った美味しそうなお料理が並びます(^o^)v

この日のために用意したシャンパーニュを持ち込ませていただきました!暗黙の了解で席順が決まってゆきます。
すごく飲む人、ほどほどな人、飲まない人です!
毎回、すごく飲むチームのリーダーの長男亮輔さんに向かいに座る「いけにえ」が指名されます 笑
僕はすでに殿堂入りしているのですが、「かりべはここに決まっているだろう」的な空気で隣に座ります 笑
わかりやすいほど皆が目をそらし始めます(^_^;)

「よし!お前とお前、こっちにこい!」

毒牙にかかりました 笑

でも、無理矢理飲ましたりではなく、ほどよく楽しくです。僕から見ると、普段あまり接しないスタッフを飲んだ席でコミュニケーションを図るようにも思えました。
温泉や部屋での静けさとは打って変わって賑やかな食事が始まります(^o^)v

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 21:22| 日記

2016年03月22日

社員旅行!長野県白骨温泉 その8

長いアプローチを抜けると、引き戸が一枚。
開けると白の世界です!
雪の白、白樺の木の白、湯けむりの白、白濁した温泉の白です(^o^)v
そして静寂。無音ですがどことなく「シン、シン、」
と聞こえるような気がします。

蛇口の類いは一切ないのですが、自然の湯と外気の温度で、絶妙な湯加減です(^o^)v
雪焼けした肌と、スキーでの筋肉痛、じんじん来ます!入っては出て、また入っては出ての繰り返しです!時間の流れを忘れるようです。普段からストレスはためていないつもりですが、癒されます。思わずため息が出てしまいます 笑

暖まったら、お腹が空いてきました〜(^o^)v

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 21:37| 日記