2017年09月24日

タレと塩 P.S.

よく行く焼き鳥やさんでも、
「大将、つくねください。」

「はい、つくね1つ!」

「あっ、塩でお願いします。」

「、、、かりべさん、どうしちゃったんですか?笑っ」

これくらいかりべのタレ好きは浸透してました(^o^)/

もちろん、タレも食べますが、その日の気分や飲み物で変える、普通の人がとうの昔にやっていたことにようやく追い付きました。笑っ
posted by 東白庵かりべ at 13:02| Comment(0) | 日記

2017年09月21日

タレと塩 その5

「大将!ハラミをタレと塩で!」
「あいよ!」

もうハラミの塩が脳裏から離れません(^o^)/
しかも嬉しいことに、一人の時には「タレ」と「塩」を、一人前にハーフで盛ってくれます!これは一人飲みにはたまらないお気遣いです(^o^)/

更には「プルプルホルモン」なる看板メニューも塩ですすめられました!ホルモンは味噌ダレに決まってるだろう!

なんて思っていたのはすでに昔。

もう大将のなすがままです!笑っ

焼き肉なんて物心ついた頃から食べていましたが、四十を越えて新たな発見があるなんて思いませんでした(^o^)/
posted by 東白庵かりべ at 21:23| Comment(0) | 日記

2017年09月20日

タレと塩 その4

「焼きすぎたよ!」

「早く返して!」

「あ〜あ、焦げちゃった。」

論争がおき、仕切り、「奉行」なるものも生まれます( ̄▽ ̄;)

解ります。

美味しい食べ方は千差万別なはずなのに、自分のベストを人にも分かち合ってもらいたくなります 笑

少しずれてしまいましたが、

焼き肉屋さんの大将曰く、塩が合うもの、タレが合うもの、どちらも行けるものとあるそうです。

例えばタン塩。

僕の大好きなお肉ですが、タレは見たことがありません。

四十を越えてからめっきり減ってしまったカルビ。塩は見ません。

なるほど、何でもかんでも「タレ」意地でも「塩」と言うのは拙速なのだと思いました。

僕は納得すると、きびすを返すのも早いです(^o^)/

続きます。
posted by 東白庵かりべ at 00:45| Comment(0) | 日記