2019年04月20日

我ながら、

移転に際して、移転先との契約を結びました。

手前みそになりますが、
その日は雨男としてやはりと言うか、さすがと言うか、まだ記憶にも新しい4月10日の真冬日でした 笑っ

この春爛漫の中、雨も降り、一日だけ真冬に戻ったかのような日でした。

契約日が決まったときから、

「なるだろうな」

と思っていたことが、

「やっぱりね」

となりました。(^_^;)

僕にとっては恵みの雨、始まりの雨です(^_^)/
posted by 東白庵かりべ at 19:44| Comment(0) | 日記

2019年04月18日

食べ歩き「京味」その2

昨夜は口福のうちに眠りにつきました〜(^_^)/

お店に着くと、女将さん、若女将がお出迎えしてくださいます。

柔らかい笑顔と、さりげなく、けれども細やかなお気遣いが伝わります。
調理場にはところ狭しと料理人の方が動きます!

この時に少々の手違いがありましたが、そのご対応が素晴らしく、逆に心に残るものでした。

まずはビールで乾杯です(^_^)/

一品目は、手まり寿司とフキ味噌、ごりの佃煮です!

海老の手まり寿司、鯛の手まり寿司はほんの一口ですが、ほのかな木の芽の爽やかさと昆布の旨味、ご飯の甘味が 素晴らしいです!ごりもホントに稚魚のサイズですが、形も崩れずにキレイに盛り付けられています。

そして、フキ味噌。
僕も作りますが、これは別格です!どうすればこうなるのか、「あく」「くせ」「スジっぽさ」は一切ないのに間違いなくふきのとうです。食事はあまり考えると楽しみが減りますが、これは思わず唸りました(^_^)/
posted by 東白庵かりべ at 11:34| Comment(0) | 日記

2019年04月17日

食べ歩き「京味」

料理人を目指す者ならば、誰もが死ぬまでに一度は行きたいと思う店。
念願の新橋「京味」さんに行って来ました!

よく食べ歩きにつれていってくださる方が、半年前にご予約を入れてくださり、ようやく伺えました!

噂にたがわぬ素晴らしさ、感動の料理と気遣い。

帰りの電車のなかですが、余韻を味わいながら帰ります。

内容は後日 笑っ
posted by 東白庵かりべ at 23:08| Comment(0) | 日記