2017年02月13日

連休中の出来事、「エリザベート」P.S.P.S.

そんな母が、病にふせてしまいました。なんとか最後に水さんの公演に間に合わせたい。観せてあげたい。病院の方も後押ししてくださいました。

そして何より、親しい知人の方が、車イスのチケットを取ってくださり、励ましてくださったことを今でも感謝しています。

さらには、その知人の方は実は、水さんのお母様の友達で、きっとおはからいをしてくださったのでしょう。お忙しい中を割いて、水さんご本人が僕の修行先にお食事にいらっしゃいました!

そして、

「こちら、お母様に。今度は、楽屋にも来てください。」

と、母へ宛てた直筆の暖かいメッセージとサインをいただきました!

このときすでに余命を宣告されていましたが、これが母に、僕たち家族にとってどれだけ励みになったことか。

宝塚に入る事も難しく、さらにはトップになるなんてほんの一握りだと思います。
きっとそれは、ダンスや歌、容姿だけでなく、縁や人を大切にする事なのかと思いました。
posted by 東白庵かりべ at 20:42| 日記

2017年02月12日

連休中の出来事、「エリザベート」P.S.

今は亡き母に、ぜひ観てもらおうと、宝塚のチケットをプレゼントしました。
田舎の山奥から久しぶりに上京です。
「もし、チケットをなくしたり、会場にたどり着けなかったりの緊急事態があったら、電話してね。」

すると、営業時間の真っ只中に着信があります!何かあったのかと慌てて出ると、

「どうしたの!?なにかトラブル?」

「あんた〜、すごいのよ〜♪水さんのダンスが素晴らしくてキレイで♪一発でファンになったわ〜♪」

( ̄▽ ̄;)

「今、休憩時間なんだけど、隣の人と仲良くなって、いろいろ聞いてるのよ〜♪」

( ̄▽ ̄;)

「それからね〜、、、」

( ̄▽ ̄;)とどまることをしりません。

「なにかあった訳じゃないの?喜んでくれて何よりだけど、こっちは仕事中なの!終わったら聞くから!」

親子そろってファンになってしまいました。

仕事あとの電話もですが、覚えたてのメールに年甲斐もなくキラキラした絵文字が異常に増えていました( ̄▽ ̄;)

posted by 東白庵かりべ at 20:53| 日記

2017年02月10日

連休中の出来事、「エリザベート」その4

場所は渋谷文化村、オーチャートホールです!
会場の周りには、今か遅しとしているファンの方の熱気が立ち込めています!

2000人収容できるステージが超満員です!宝塚との違いは、僕的には大階段が無いくらいでしょうか。

フルオーケストラの音楽、演出、そして、水さん初め、元宝塚の舞台!

休憩を挟んでのおよそ3時間。
10年前の感動が蘇りました!

フィナーレを迎え、カーテンコールになりました。

すると、水さんが、
「この、エリザベートは、とても思いでのある作品です。これを演じることを誰もが夢見ている作品です。しかし、こればかりはタイミングが合わないといけないものなんです。そんなエリザベートを、2度も演じることが出来て私は幸せです!」

さらにカーテンコールが続き、満面の笑顔で皆を笑わせてくれたり、和ませてくれたりもします。ちなみに、水さんの役は男役の主人公、王妃エリザベートを死へといざなう大魔王トートです。凄い衣装とメイクです。 汗

宝塚の時にはこのようなトークはなかったので、とても新鮮で、人柄に触れることができました!
posted by 東白庵かりべ at 22:15| 日記